同人サークル「よーろぴあん」の活動記録を中心としたブログです。
<< コミックマーケット88レポート | main | コミックマーケット89レポート >>
C88・怪談の住む処/ヤニヤニ・ゲッコー
こんにちは。ヤニヤニ・ゲッコーです。

C88の新刊「怪談の住む処」について、
本仕様のレポートを書いていきます。

今回は「コミプリ」さんに印刷をお願いしました。
セットは「スタンダードセット」です。
特別なことはほとんどしていませんが、
オプション「マットPP」のみ追加しました。

データ受付メール後はサイト上の進捗がずっと「製造中」で
当日スペースに届いているのを見るまではドキドキでした。
進捗連絡なんかは印刷所によって違うので毎回ドキドキします(笑)

表紙・裏表紙はこんな感じです。



用紙は表紙・本文ともに基本の
「アートポスト180kg」「上質90kg」です。

本来もやっぽい効果は入れておらず、
黒ベタだったのですが、
PP加工のために明るい色部分を増やしました。
結果的にマットPPとの相性は良くなったと思います。

遊び紙はおまかせにしたのですが、
「厳選色上質中厚口・赤」(多分)になっていました。

おまかせにしたものの、
おそらくあまり選択肢は無かったかと……。

本文印刷もテカりも気にならず、
良かったと思います。


で、これは本の仕様ではなく自己反省なのですが、
今回ちょっと余白をミスりました。
数回サイト漫画を挟んだためか、
コマを広げ過ぎ、画面が狭く感じます。
ノド(見開きの間)にテキストが寄り過ぎて、
一部見づらい箇所もありました。
一応気を付けては作っていたつもりだったんですが……。

その他本の仕様は概ね問題無かったのですが、
一部だけちょっと気になった部分が。

わかりづらいですが、手書き文字が途中で切れています。

元の原稿と見比べると上の断ち落とし部分は残り、
下の断ち落としが本来の線より内側で切れている様子。
(切れてはいけないラインで切られている)

致命的なものではないのですが、
わざわざ収まるように直した部分だったため
ちょっとだけ気になりました。

とはいえ全体的な出来は気に入っています。
原稿作りには注意しつつ、
機会があればまたお願いしたいです。

次は久しぶりに合同誌予定のため、
現状別の印刷所を予定していますが……。

それでは、また。
| 本仕様メモ | 21:26 | - | - | - | このページのトップへ