同人サークル「よーろぴあん」の活動記録を中心としたブログです。
<< コミティア104参加のお知らせ | main | よーろぴあんアソート! >>
コミティア104レポート
ヤニヤニ・ゲッコーです。
参加を終えた「コミティア104」について、イベントレポートを書いていきます。

同人サークル「よーろぴあん」の2つ目のイベント参戦、
此度もなかなかの無謀な戦いとなりました。

冬コミ終了の直後から参戦を決め、早くから計画立ててやっていたはずなのに、
本が出来たのは入稿締め切り日直前でした。
今回の「瑠璃」はAyaneとの二人誌だったのですが、
当の二人が(辞退したアワも)急に忙しくなり、原稿どころでなくなっていました。
皆社会人なので……その辺は仕方がないのです……。

私にいたっては私事のゴタゴタのストレスで顔のアトピーが爆発し、
当日参加できるかすら危うい状態に……。
(直前までになんとか回復してよかったです)

結論から言うと当日知人以外に売れたのは2部のみでした。
まったく誇れるような数ではないのですが、創作オンリーのイベントで
「もしかしたらゼロかも?」という不安があったため、なんとなくホッとしました。
何より身を削って出した新刊が1冊も捌けないということにならなくてよかったです。

前回からやや見えてはいた反省点ですが、
とりあえず本の中身がわかる工夫が必要だと思いました。
うちの本は表紙を狙って文芸誌風にしているため、
パッと見でどんな中身なのかがわかりにくいんですよね(小説本ぽい、とか)
見本は用意しているものの、それを手にしてもらう以前の問題というか……。
サークルカットや看板も動物テーマだったり、
特に私はペーパーも小説なため漫画の雰囲気を判断できる材料が無いんですよね。
それをすればすぐに売れるようになる、というものでもないでしょうが、
解決しておきたい課題です。

まだ私事のゴタゴタは続いているので何とも言えませんが、
次はできれば個人誌を作りたいと思っています。

この辺でレポートは締めとさせていただきます。
ありがとうございました。
| イベントレポート | 00:46 | - | - | - | このページのトップへ